アトリエフルール湘南|藤沢市のフラワーアレンジメント教室 ハンドクラフト

アトリエフルール湘南

BLOGBLOG

  1. ホーム
  2. BLOG

BLOGBLOG

2020.03.15
3月のアトリエフルール湘南の練りきりのお教室です

3月のアトリエフルール湘南のお教室です

はなてまりと市松模様です。

中あんは両方とも桜あんです。

はなてまりはとてもかわいいですよね。

市松模様は、ちょっと大人っぽいですね。

結構手間がかかるので、お教室でやるのはどうかなと

思いましたが、時間はかかりましたが、できました。

色を色々変えてみるのも面白いですね。

雰囲気が随分違います。


2020.03.11
3月のアトリエフルール湘南の練りきりです

3月のアトリエフルール湘南の練りきりです。

いつもは3種類4個作るのですが、今回のは少し時間がかかるので、2種類4個作ります。

さくらてまりと市松模様です。

市松模様は色を変えると、全然雰囲気が違ってきます。

いろいろ作ってみたくなります。


2020.03.04
健康ロースイーツのインストラクター

健康ロースイーツのインストラクターの試験があり合格いたし ました。

富田あけみ先生と運命的な出会いがあり、家族の健康を考えて、人生100年時代を元気に乗り越えようとロースイーツを習うことにしました。

ロースイーツって何?

私も初めはそう思いました。

砂糖、小麦粉、乳製品、卵を使わないし、焼かないで作ります。

代わりにナッツ類、メープルシロップ、ココナッツオイルなどを、砕いて、混ぜて、固めて作ります。

ローのrawは生という意味で、加熱してないので酵素が死なないでたっぷりあります。

酵素は人間が生きていくうえで、なくてはならない栄養素です。

ところが、生まれながらに持っている酵素は、40歳を過ぎたころから急速に減少し始めるので、食物から取り入れなければなりません。

酵素が減ると免疫力が少なくなって病気になりやすかったり、新陳代謝が悪くなるので肥満になったり、いろいろな悪影響が出てきます。

新型コロナウィルスでなくなるのは大半が高齢者で、免疫力がなくなるからです。

酵素たっぷりのロースイーツは冷凍しておいて、常備スイーツにできます。

準備ができ次第ご案内いたしますので、まずはどんなお味なのか体験会を開きますので、ぜひご参加ください。

しっかり習いたい方はインストラクターの資格を取ることもできます。

 


2020.02.29
ロースイーツの2月のお楽しみ会

ロースイーツの代々木上原教室の2月のお楽しみ会に参加しま した。

ちょっとアップするのが遅くなり時期が過ぎてしまいましたが、バレンタインケーキです。

いちごとラズベリーが使われていて、赤くて甘酸っぱくてとてもおいしいケーキです。

焼かないで作られているので、酵素が死なずに生きていて、たっぷり酵素が取れます。

焼かないでケーキをどうやって作るか、不思議でしょ?

私も初めはどうやって?と思いました。

でも焼くより簡単にできるんです。

これから私たちは人生100年時代。

いつまでも元気で長生きしなくてはなりません。

寝たきりなんて嫌ですよね。

病気にならないように酵素をたくさん取って免疫力を高めましょう!

富田先生ありがとうございました。

 


2020.02.24
フレームアレンジメントができました

DECOクレイクラフトのアトリエフルール湘南のお教室です。

トロピカルコース1のフレームアレンジメントができました。

Yさんの作品です。

カトレア、オーッキット、プルメリアなどです。

いつもセンスの良い素敵な作品を作ってくださいます。

遠くから長いこと通ってくださってありがとうございます。

 

 


2020.02.23
ミニアレンジができました

 

DECOクレイクラフトのアトリエフルール湘南のお教室です。

フラワーコース1のミニアレンジができました。

Oさんの作品です。

本当はティアレ、ラン、ガーデニアなのですが、前回ティアレは出来上がったのですが、

写真を撮るのを忘れてしまいました。

なので、ランとガーデニアです。

とてもきれいに出来上がっていますね。

いつも出来上がると、とても感動してくださるので、

私も張り合いがあります。嬉しいです。


2020.02.21
体験講習の作品

DECOクレイクラフトのアトリエフルール湘南のお教室です。

体験の方がお二人来てくださいました。

お二人とも楽しんで、とてもお上手に作ってくださいました。

それぞれお好きな色で作られました。

お二人とも受講して下さりまことに有難うございました。

またいらしてくださるのをお待ちしております。

 

 


2020.02.12
続小池緋扇先生の展覧会

引き続き小池緋扇先生の展覧会の報告です。

前回のは江戸の粋をテーマにしていましたが、

今回は、90歳を過ぎてからご自分の中にあるお人形に対する幻想を自由自在に作り上げたものです。

江戸のものは、時代考証を綿密にしなければならないけど、全く何にも縛られることなく作られたようです。

髪型もウィッグのようなものがついていたり、かんざしも先生のアクセサリーを壊して作ったりしています。

これも美しいですが、私は江戸の粋の方が好きです。

ご興味のある方は、7月に全150体を横浜で展示するそうですので、「小池緋扇」のホームページで検索してみてください。

素晴らしいものですよ!

 

 


2020.02.09
小池緋扇先生の展覧会

小池緋扇先生の展覧会に行ってきました。
92歳の先生は現役で活躍されています。

江戸の粋をテーマに作品を発表しています。

何とも言えない色っぽさを指先で表しているそうです

素晴らしい展覧会でした。

写真を撮って良いとのことだったので、ご紹介しますね。

今回は15作品だけだったのですが、7月22日から全150作品を横浜で展示会をするそうですので、ご興味のある方は、「小池緋扇」で検索してみてください。


2020.02.07
体験講習の作品です。

アトリエフルール湘南のDECOクレイクラフトのお教室です。

体験講習の方がお友達二人でいらっしゃってくださいました。

ラウハラBOXにお好きな色のバラを三個作っていただきました。

それぞれの個性が出て素敵な作品になりました。

上手にできたら、今日入院されるお友達に差し上げたいと

おっしゃっていました。

差し上げてくださるかしら?

お二人ともそれぞれ、遠くからお越しくださって本当にありがとうございました。

またいらしてくださるのを楽しみにお待ちしています。

 


PAGE TOP